トレーニングマット選びは厚手がおすすめ【運動初心者必見】

自宅でトレーニングを行う際、トレーニングマットは必須ですよね。
実はトレーニングマットを選ぶ際、厚手が良いってご存じでしたか?
今回はそんなトレーニングマットの選び方と厚手がおすすめな理由、おすすめの厚手トレーニングマットをご紹介します。

トレーニングマットの選び方

トレーニングマットってどうやって選べばいいの?という方にまず選び方をご紹介します。

サイズで選ぶ

まずご紹介する方法はサイズで選ぶ方法です。サイズを選ぶ際には、トレーニングのできる場所に合わせて選ぶ事をお勧めします。家の場合には持ち運びの必要があまりないため、大きなサイズでも問題ないでしょう。身長によっても使いやすいサイズは変わってくるので、ご自身にあったものを選びましょう。

素材で選ぶ

素材から選ぶという方法もあります。丸洗い可能なPVC(ポリ塩化ビニル)、においが比較的少ないNBR(二と瑠璃ゴム)、環境に優しい天然ゴムなど素材によって特徴があるので、メリット・デメリットを理解したうえで、選ぶとよいでしょう。

厚さで選ぶ

最後に厚さで選ぶ方法です。一般的に販売されているのは6mm~10mmで、特に持ち運びやすい6mmの商品が多いです。しかし、実は6mm程度だとストレッチなどをしたときに腰や尾てい骨などが痛くなってしまう場合も…しっかりと厚さがあるトレーニングマットを選んだほうが結果的にトレーニングが長続きするのでおすすめです。

厚手のトレーニングマットがおすすめな理由

厚手のトレーニングマットがおすすめな理由は大きく2つあります。

1つ目は痛みが少なくて済むという点です。固い床でそのままトレーニングを行ったり、薄いトレーニングマットを利用していると、腰や関節に痛みが生じる場合が多くなります。その点、厚手のトレーニングマットであれば身体が床の固い部分と接触するのを避けることができます。

2つ目は衝撃吸収機能が高いという点です。マンションやアパートではトレーニングの音が響かないか心配ではないでしょうか?厚手のトレーニングマットレスであれば、衝撃吸収機能が高いので、音も気にせずトレーニングに集中することが可能です。

おすすめ運動マット6選

Soomloom 三段折り畳み式スポーツマット

POINT

価格:3,980円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/yiprefer/mat-009/

サイズ:180cm×60cm

厚さ:50mm

素材:PUレザー

特徴:折り畳み式/防音、防震、丈夫

おすすめポイント:
5cmの厚みがあるので、衝撃吸収力は抜群。また、折りたたみ式なので、休憩の際にも使用できます。

ヨガマット 10ミリ ティラピスマット

POINT

価格:1,580円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/purerise/ac200118-10m/

サイズ:180cm×61cm

厚み:10mm

素材:NBR

特徴:汗も拭きとることができる素材/持ち運び用ケース・ゴムバンド付き

おすすめポイント:
10mmですが、縦幅が大きく使いやすいのが特徴です。

長時間運動しても痛くなりにくい柔らか運動マット!

POINT

価格:2,280円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/teddyshop/mat002/

サイズ:183cm×61cm

厚さ:15mm

素材:NBR

特徴:大判ゆったりサイズ/持ち運び用ケース・ゴムバンド付き

おすすめポイント:
15mmのトレーニングマットレス。持ち運びに便利なケース、ゴムバンド付きです。自宅だけでなく、ヨガやスポーツジムへの持ち込みも。

トレーニング用ジムマット 防音 衝撃吸収 ジョイントマット

POINT

価格:3,980円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/trendstyle/em100020/

サイズ:60cm×60cm(6枚セット)

厚さ:12mm

素材:EVA素材

特徴:ジョイント式/レイアウト自由

おすすめのポイント:
ジョイント式なので、パズルのように自由なレイアウトが可能。トレーニングする場所に合わせて、調節が可能です。

GronG 折りたたみ体操マット

POINT

価格:4,680円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/iimoshop/grong-179/

サイズ:180cm×60cm

厚さ:50mm

素材:(表面)PUレザー(中身)EPE

特徴:折り畳み式/重さ1.9Kg

おすすめポイント:
防水性に優れたPU素材を採用しており、汗や汚れがついた場合もタオルでサッと拭くだけなので手入れが簡単です。
180cm×60cmと大きいので、マットの上で快適にストレッチや運動を行えます。

フィットネスクラブがつくった エクササイズマット 三つ折り

フィットネスクラブがつくったエクササイズマット

POINT

価格:6,611円(税抜)

https://item.rakuten.co.jp/109oasis/e-oasismat02/

サイズ:158cm×62cm

厚さ:25mm

素材:(表面)塩化ビニル(中身)ポリエチレン

特徴:折り畳み式/コンパクトに収納

おすすめポイント:
フィットネスクラブ「東急スポーツオアシス」が制作したトレーニング用マットレス。折りたたみ式なので、片付けがらくちん。

最後に

いかがだったでしょうか?

まとめると、マットが厚いメリットは
・固い床からしっかりと身体を守ってくれ、痛みも少ない
・衝撃吸収力が高いため、音が心配な方も安心してトレーニングを行える
の2点!

トレーニングマットを選ぶ際には、ぜひ厚みに注意して購入してみてくださいね。
厚みのあるトレーニングマットレスで快適なトレーニング生活を!

報告する

関連記事一覧