筋トレNavi

ナロウプッシュアップ

ナロウプッシュアップ

メイン部位

メイン部位

サブ部位

サブ部位
サブ部位
サブ部位

ナロープッシュアップとは、主に上腕三頭筋に効かせるトレーニングです。ナローというのは、幅を狭めるという意味で、通常のプッシュアップよりも狭い手幅でトレーニングを行います。三頭筋が主要の筋肉になるので、二の腕の脂肪を落としたい方や、力強い腕を作りたい方にもおすすめです。

トレーニングイメージ

強度

HARD

HARD

難易度

NORMAL

NORMAL
先生 先生

2

トレーニングのステップ

ステップ

step1

足を肩幅、踵からお尻、頭まで一直線になるように意識し、腕立て伏せの姿勢をとる
(強度が心配な場合は膝をついて行っても可)

ステップ

step2

肩の真下に手の平をセットする

ステップ

step3

手の平が隣り合う辺りまで幅を狭め、両手の人差し指と親指で三角を作る

ステップ

step4

脇を締め、胸を床に近づけていく

ステップ

step5

元の位置に戻す

初級者向け回数 中級者向け回数 上級者向け回数
5回2セット 10回2セット 20回2セット

バックエクステンションの別の呼び名

・ダイヤモンドプッシュアップ
・腕立伏臥腕屈伸(うでたてふくがうでくっしん)

よくある質問

生徒 生徒

三頭筋にはあまり効かず、肩に効いてしまいます

三頭筋により効かせたい場合は、肩甲骨を寄せて下げてみましょう。肩が上がりいかり肩になることで、三頭筋への負荷が逃げやすくなるのを防いでくれます。

先生 先生
生徒 生徒

膝をついて強度を下げても、あまり上体を下げられません

日常生活であまり使われない部位なので、とてもきつく感じる方もいるかと思います。浅い上げ下げでも効果は得られるので、初めから無理はせず、少しずつ強度を高めていきましょう。

先生 先生